AIが仮想通貨の今後の価格を予想、2018年秋にとんでもないことに!

AI その他・雑記
スポンサーリンク

未来予測プログラム「ウェブボット」が仮想通貨であるビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、ネオなどの2018年の秋頃の未来予測をして話題になっています。

 

AIは現在、すでに仮想通貨のトレードなどにも使われ始めています。

ゴールドマンサックスさん等はすでにトレーダーを減らしAIを使い始めているのは有名ですよね。

 

また、日本でもAIを使った資産運用サービスもあります。

AIは高い計算能力と予測能力を誇り、安定した収益をもたらしてくれています。

 

※追記
webbotは正確にはAIではなく、人間の感情値を読み取る測定機だということです。

 

スポンサーリンク

「ウェブボット」予想上昇銘柄が安く購入できるおすすめ取引所

BINANCE取引所がおすすめです。

新興取引所ですが世界一になる可能性があります。

 

2018年8月追記:

世界一になりました。

2018年8月末の段階で時価総額1.5兆円。

たった1年です。

日本の会社だと80位クラスでオリンパス、富士通、シャープ並になります。

 

Webbotが予測しているビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、ネオが全部買えます。

 

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法【図解・初心者向け】
本日は成長著しいBINANCE(バイナンス)取引所の登録方法や入金方法、二段階認証方法などの口座開設方法を初心者向けに図解で記事にしたいと思います。 海外の取引所ですが、個人的に非常にオススメな取引所ということで記事にしました。

↑購入するための口座開設のやり方はこちらから

現在、暴落中ですから来年、再来年など落ちきってからの購入を推奨します。

 

日本の仮想通貨取引所では安く購入できるbitbankがおすすめです。

ただし、ダッシュとネオは現在は日本の取引所では購入できせん。

ビットバンク 口座開設法、リップル、ライトコイン購入向け【図解】
仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の登録から口座開設までを図解解説します。 ビットバンクは国内金融庁認可の取引所で特にリップルとライトコインの購入にはおススメできる取引所です。 口座開設はこちらから ⇒ ビットバンク公式ページ...

 

未来予測プログラム「ウェブボット」とは?

仮想通貨の今後を予測してくれる未来予測プログラム「ウェブボット」というAIをご存知ですか?ビットコインの価格予想はかなり当たっているとして評判になっています。

 

あのマイクロソフトの元コンサルタントであったクリフ・ハイさんが開発し、主催を務めています。

以前は上のようにYoutubeで仮想通貨の未来予想を公表していました。

 

しかし、ここ最近では、「市場の動きに影響を与えたくないので、今後は仮想通貨の相場予測は公表しない」として動画投稿はしていません。

 

ただ、ネット放送などの公開インタビューだけに限った話で相場予測に特化したレポートは、今後も出すということでそのレポートが公開されたようです。

 

AIが2018年秋の仮想通貨ビットコイン等のいくつかの通貨を未来予測!全て上昇傾向とのこと!

このウェブボットはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュ、ネオなどの動向も予想しています。

ポイントだけを抜粋し、思うことを書きました。

 

ビットコイン(BTC)

・ビットコインの価格は2018年秋に1BTC=220万。ビットコイン単独のものなのか、主要な仮想通貨すべての価値を合算した価格なのかは明確には判別がつかないが、ビットコインが中心となっている。
・上昇理由の1つはドルの価値がインフレで落ちることが要因

 

かにたまコメント

220万・・・。ちょっと上がりすぎな気もします。個人的にはインフレよりもETFが認められたらあるかもしれないと思っていますが、果たして・・・。

 

仮想通貨ビットコインとは?初心者向けにわかりやすく
かにたまです。 仮想通貨(暗号資産)市場で最も大きな存在である「ビットコイン」について記事にします。 ビットコインとは何か?その特徴、問題点、今後の見通し、価値をあげた理由、購入前の注意点、どうして影響力が強いのか?などを記事にして...

ビットコインが価値を上げたのは、その「理念」です。

投機では無いことがいずれわかると思います。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)

・2017年11月くらいには良さが広がり始める
・2018年2月までにお祭り騒ぎになるくらい上がる
・2018年2月は仮想通貨全体が盛り上がり、さらに一緒に上がる

 

かにたまコメント

最近、キャッシュの良さを広め始める人が出てきて当たってる気がします。しかし、分岐したコインがいきなり大きな価値を持つのは驚きました。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?特徴や将来性、購入おすすめ取引所
かにたまです。 星の数ほどある仮想通貨から国内の金融庁認可の取引所にある、つまり、日本で認められている仮想通貨について記事を書いていくシリーズ。 本日は「ビットコインキャッシュ」ことにBCHついて記事にしたいと思います。 この...

ビットコインの問題を解決するために別れて生まれたのがビットコインキャッシュです。

 

イーサリアム(ETH)

・新しい技術が注目を浴び、今後12ヶ月はこれまでとは違う値動きをする
・2018年の3月を過ぎると、不釣合いに増大する

 

かにたまコメント

2018年3月ですか。

確かに現在のイーサリアムは未完成です。

 

イーサリアムは4段階の大きなバージョンアップを経て完成します。

3段階目のメトロポリスの前半部分「ビザンチウム」というバージョンアップが10月17日。

3段階目のメトロポリスは後半の「コンスタンチノーブル」と合わせて2回にわけて行なわれます。

 

もともと最後の4段階目のバージョンアップ、セレニティが終われば一気に価値を上げそうだと言われていますね。

 

32ETH以上保有しているとETHが増える!?POS移行へ
仮想通貨イーサリアム(ETH)がPOWからPOSへ移行、32ETHほどのイーサリアムを所持していれば増えるように仕様変更が行なわれるようです。

イーサリアムが将来、持っているだけで増えるPOS式になるのも大きいと思います。

 

ライデンとは?イーサリアム(ETHで期待されている技術について
イーサリアム(ETH)の第3段階目であるメトロポリスが近づいています。 そのメトロポリスでライデンという技術が注目を集めています。 一体、どのような技術なのでしょうか?

他にもライデンなどの1秒間に100万件以上取引処理ができる(処理がはやいリップルでも1秒間に1000件、NEMのカタパルトでも1秒間に4000件)など、「ほんとにできるのかな?」と思うくらい期待されている技術がぶっ飛んでいます。

 

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?現状の問題点と今後の将来性について
かにたまです。 本日は、仮想通貨Ethereum(イーサリアム・ETH)について記事にします。 イーサリアムとは何か?また現状は未完成なイーサリアムが期待されている理由と、現状の問題点、価格チャート、購入できる取引所、将来性などをご紹介...

イーサリアム(ETH)は、日本だけでなく海外でも大きな期待がある仮想通貨です。

 

リップル(XRP)

・本格上昇は2018年、1番は5月頃
・2018年リップルは上昇の激しい年になる
・金融システムの回復不能なブレークダウンとなる恐れもある。もし、これが起こると、人々はリップルに殺到してとんでもない価格になる。

 

かにたまコメント

2017年でも40倍に上昇しているリップルですが、2018年に本格的で上昇が激しいということです。一体どうなるんでしょうね?「いくで。やるで。リップル買い増しや!」リップル界で有名っぽい方の言葉を引用させていただきました。すいませんw

 

日本のリップルコミュニティが強いので驚いています。

 

Ripple(リップル)の特徴や仕組み、将来性、価格について
仮想通貨リップル(Ripple/XRP)が登場した理由や、その特徴や仕組み、今後の将来性、価格、取り扱いのあるおすすめ取引所について紹介しています。

日本など一部の国での検索数はビットコインを凌ぐまでに認知度を上げています。

 

仮想通貨リップル(XRP)の所持者リップラーから学ぶ団結と信仰心
仮想通貨のリップル(XRP)の勢いが止まりません。 所持者は団結心と信仰心を高めています。 確か、2017年の3月くらいの時は1XRPが1円以下でしたが、今や160円を超えています。 今日は、リップルの性能などではなく、リップル所持者...

リップラーというファンに支えられている仮想通貨です。

 

ライトコイン(LTC)

・イーサリアムと相互にレースをしながら価格は連動する。
・ライトコインの相場の上昇は、「アトミック・スワップ」や「ライトニング・ネットワーク」という2つの言葉が鍵

 

かにたまコメント

ビットコインと連動ではなくイーサリアムですか。

なぜビットコインではなくイーサリアムなんだろう?と思います。

もうわけがわかりませんw

 

ライトコインとは?価格や将来性、特徴、ビットコインと違いは?
星の数ほどある仮想通貨から国内の金融庁認可のの仮想通貨、つまり、日本で認められている仮想通貨について記事を書いていくシリーズです。 本日は、Litecoin(ライトコイン)について記事にしたいと思います。 良かったらご覧ください。 ※...

ライトコインはビットコインに似ている仮想通貨です。

米国を中心に高い人気を持っています。

 

ダッシュ(DASH)

・イーサリアムとライトコインに連動して変動する
・2018年2月は仮想通貨全体が盛り上がり、一緒に上がる
・新しいテクノロジー(技術)がブレイクスルー(進歩、前進)する。

 

かにたまコメント

匿名通貨の中でもダッシュは強いですね。

新しいテクノロジーですか。何だろう?

 

仮想通貨ダッシュ(Dash)とは?特徴、匿名性の仕組み、将来性について
本日は、匿名通貨として有名な暗号通貨のダッシュ(DASH)について調べてみました。 仮想通貨ダッシュ(Dash)とは何か?その特徴、匿名性の仕組み、将来性についてについて記事にします。

現在はあまり知られていない匿名通貨です。

しかし、途上国を中心に積極的なマーケティングを行っており、個人的には将来はZcashを上回る可能性を感じています。

 

ネオ(NEO)

・中国当局と仮想通貨との新たな関係が始まるためネオは上昇する
・2018年1月になると、急速に上昇
・2018年2月は仮想通貨全体が盛り上がり、一緒に上がる

 

かにたまコメント

China Will Likely Resume Bitcoin Trading by Licensing Exchanges
China will likely resume cryptocurrency trading soon with necessary Know Your Customer (KYC) and Anti-Money Laundering (AML) systems in place.

中国で数ヶ月以内で取引所が再開のニュースが出ていますね。

何だかんだで中国問題も解決ということなのでしょうか。

確かに中国問題が解決すれば上がりそうな気はしますが、どうなりますかねえ。

 

仮想通貨NEOとは?価格、今後、将来性、イーサリアムとの違い
中国版イーサリアムと呼ばれている仮想(暗号)通貨NEOについて記事にします。 仮想通貨NEOとは?価格、今後、将来性、イーサリアムとの違い等について記事にします。 ※理解を重視したざっくりとした記事です。

NEOは中国版のイーサリアムと呼ばれている仮想通貨です。

 

「2018年秋分の日、1ビットコインは220万円に到達する」最新未来予測=高島康司 | ページ 2 / 3 | マネーボイス
日増しに注目度が高まっているビットコインについて、「来年の秋分の日前後に220万円になる」との最新予測が出た。その俄には信じがたい分析を紹介する。

なお、高島さんという方の上記事でウェブボットの未来予想に詳細が書かれてあります。高島さんのメルマガでは、ウェブボットによるICOの未来予想もしているようですよ。

 

過去のウェブボットの仮想通貨予想はどうだったの?

全体的な印象としましては、時期はずれているものが多いのですが的中率は高いです。

 

ビットコインチャート

例えば、「8月24日前後にビットコインが32万付近から急騰」という予想も時期は1ヶ月遅れでしたが流れは当たっています。8月24日の価格は45万くらいでしたので、時期は1ヶ月くらいずれていました。

8月にはビットコインは最高値の4800ドル(52万8000円)まで上昇とも予想していました、実際56万まで上がったのでだいたい当たっています。

 

ビットコインチャート

また2017年7月にビットコインの価格がワニの歯のように乱高下するのも予測されていました。もともとビットコインの値動きは乱高下しますが、確かにこの前後の時期は値動きが激しかったですね。

 

ビットコインチャート

現在ビットコインは上昇中です。ウェブボットは第5波は1BTC75万前後予想ということですが、そんなに上がるのかなあ、、、という感じです。

 

最後に

AIの予想は精度が高く、ゴールドマンサックスなどトレーダーも人からAIにどんどん変わってきています。

ただし、ウェブボットの予測が的中する保証はありません。実際、大きく外すこともありました

実際に投資をする場合は盲信せず、あくまで参考程度にしておくべきだと思います。

 

とはいえ、上昇予想は嬉しいので記事にしました。どうなるか楽しみですね!

過去の予測について興味があれば下の過去の高島さんの記事をご覧下さい。

「8/24前後、ビットコインは2,888ドル(約32万円)からさらに急騰する」最新未来予測=高島康司 | マネーボイス
分裂懸念から乱高下中のビットコインについて「8/24前後に2888ドル(約32万円)まで高騰する」との最新予測が出た。その俄には信じがたい中身を紹介する。
「ビットコイン相場は来年2月、1万3800ドルへ」強気予測の気になる中身=高島康司 | マネーボイス
「ビットコインは18年2月に1万3800ドル(約152万円)まで上昇」との最新予測が出た。にわかには信じがたいが過去の高い的中実績は無下にできないものがある。
FRBの「9月スキャンダル」でビットコインさらに上昇?最新未来予測=高島康司 | マネーボイス
価格上昇が止まらないビットコインについて、「9月6日前後から年末にかけて上昇のよいチャンス」との最新予測が出た。その俄には信じがたい中身を紹介する。

 

 

※追記

結果としては、2018年の秋より早期の2017年の末には1ビットコインが240万円となり、予想以上の価格になりました。

 

その後、2018年秋には暴落しています。

2018年の秋頃のビットコインは90万円ほどでした。

 

その他・雑記
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨初心者向けのブログ

コメント