確定申告用「TAX CRYPTACT」が登場!国内外の有名仮想通貨取引所に対応!

納税する人のイラスト 知識・用語集
スポンサーリンク

かにたまです。

確定申告時に便利そうな無料で損益計算が出来るツールが話題になっています。

そこで、実際に試してみました。

「TAX CRYPTACT」の登録方法も記事にします。

良かったらご覧下さい。

 

スポンサーリンク

 無料で損益計算が出来るツール「TAX CRYPTACT」

無料で仮想通貨の損益計算が出来るツール「TAX CRYPTACT」。登録人数は既に6000人を突破。上限があったようでしたが、撤廃されたということで早速登録して、僕が税理士さんに頼んでいるものと相違はないか調べてみました。

 

TAX CRYPTACT登録方法

TAX CRYPTACT登録方法

まずは公式ページ(http://tax.cryptact.com/)にアクセスします。

画面左上にある「tax@cyptact」をクリックすると上画面のようになりますので、「アカウントの新規登録はこちら」の「こちら」の部分をクリックして新規登録します。

 

TAX CRYPTACT登録方法

 

ユーザー名:ペンネームなど適当でOKです

メールアドレス:万が一のため取引所と同じアドレスでないことを推奨します。

パスワード:8文字以上最低でも数字1つ、大文字は1つを入れる必要があります。こちらも取引所などのパスワードと別であることを推奨します。

 

1つだけ不安な点があるとすれば、なぜこのツールを無料提供しているかという点です。確定申告は、税理士さんに頼むとそこそこの費用がかかります。それにも拘らず、特に広告も貼っておらず、マネタイズする部分も特に見られなかったので不思議に思いました。警戒しすぎかもしれませんが、普段使っているパスワードやメールアドレスの使用は止めておいたほうが無難です。

 

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを記載したら「利用規約に同意する」と「I’m  not a robot」という箇所にチェックを入れると「登録」ボタンを押せるようになりますので登録します。

 

TAX CRYPTACT登録方法

先ほど登録したメールアドレスのメールを確認します。

 

TAX CRYPTACT登録方法

tax@cryptactからくるメールに「メールアドレスを確認」とリンクが貼ってありますのでクリックします。

 

TAX CRYPTACT登録方法

以上で登録完了です。

 

「TAX CRYPTACT」を使ってみました

実際に損益計算を試してみました

 

f:id:moneygamex:20180119155002j:plain

ログイン後、画面左上の「Tax@cryptant」をクリックします。

すると、上のような画面になりますので緑色の「アップロード」をクリックします。

TAX CRYPTACTの使い方

あなたが実際に取引した取引所での履歴をアップロードしていきます。

今回は、例としてBitFlyer(ビットフライヤー)さんを選んでみましょう。

 

TAX CRYPTACTの使い方

タイプを選びます。今回はビットフライヤーを選択します。

 

TAX CRYPTACTの使い方

ファイルってどこにあるの?と思うかもしれませんが、ヘルプのページを見るとすぐにわかります。

コインチェック取引履歴ダウンロード

コインチェックさんの取引履歴は間違えやすいです。上にある取引履歴の月別履歴をダウンロードするのではありません!

 

TAX CRYPTACTの使い方

取引所の「取引所の約定履歴」⇒「詳細を表示」にすすみ、、、

 

TAX CRYPTACTの使い方

17年1月1日0:00~ 17年12月31日23:59:59.999までの範囲を設定し、「CSVダウンロード」をクリックしてファイルを取り出します。間違えやすいのでご注意ください。

話を戻します。

 

ビットフライヤーお取引レポート

ビットフライヤーさんの場合は、「お取引レポート」でわかります。

 

ビットフライヤーお取引レポート

必要期間は、2018年度の確定申告ですと、2017年1月1日~12月31日までのレポートとなります。

 

ビットフライヤーお取引レポート

時期を指定したら右側にある青い「レポートを表示する」をクリックして、あっていれば緑色の「表示中のレポートをダウンロードする」をクリックしてダウンロードしましょう。

 

CRYPTACTファイル選択画面

CRYPTACTに戻ってビットフライヤーの「ファイルをドラッグ&ドロップ」の箇所に先ほどダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップしてください。

 

CRYPTACTファイル選択画面

終わったら緑色の「アップロード」をクリックして完了です。

 

CRYPTACT

すると、画面の右上に損益が計算されます。上画面の上枠に損益価格が表示されるはずです。

各取引所のレポートをダウンロードしていくと全体の損益がわかります。

もちろんこれだけで確定申告がOKというわけではありませんが、面倒な計算が一瞬で済んでしまいますので非常に便利だと感じました。

最初、エクセルを使って面倒なことをやっていた僕は涙目です。(つД`)

 

「TAX CRYPTACT」対応取引所

2018年1月19日の段階では、

 

・bitFlyer

・coincheck

・Zaif

・KraKen

・bitbank

・POLONIEX

・BINANCE

・BITTREX

・BITFINEX

・CRYPTOPIA

・Chengelly

・HitBTC

・COINEXCHENGE

 

1月1日は8つでしたが、どんどん増えてきています。

草コイン取引所のCOINEXCHENGEまで出来る(エクセル等が必要)のはありがたいですね。

 

仕様や使い方なども今後、どんどん増えていくと思われます。

コメント