日本人が死ぬ前に1番お金持ちになる理由とは?お金は全て使うべき?

お金持ち お金について
スポンサーリンク

「日本人は死ぬ前に1番お金持ちになる」このような見出しの記事をみました。

お金は全て使うべきなのか?死ぬ間際に使い始めるのか?

僕なりに思うところがありましたので記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

死ぬ前に1番豊かになる日本人、お金を貯めるのは不安から

toyokeizai.net

上の記事によると、日本人は死ぬ前に1番お金持ちになりますというものでした。

 

その理由と言いますと、、、

スウェーデン貯金をする人がいません。

国が面倒をみてくれるのですから、貯金はゼロでいいのです。

年金、保険、貯金と3つともすべてやっている、しかも年金の3割を貯金に回している日本人は、死ぬ間際に、自分の人生においてもっとも金持ちになってしまうわけです。

日本人は誰も国を信用していません。誰も国の将来が明るいと思っていないのです。

日本人は、国が何と言っても絶対に我々を裏切るよねと考えているので、いざという時のために貯金していて、最期にキャッシュがいちばん貯まるのです。

との記載がありました。

 

誰も思っていないのは言いすぎだとは思いますが、僕も本音で話すと不安に思っています。明日の食事も食べられないわけでもなく、こうしてネットも見れる状態で何故だろう?と思いました。

世界では明日の食べるものもなく、ネットも見れない人は沢山います。

 

僕はハッっとしました。

確かに国の税金など不透明な部分もあり、何に使われているかよくわからず天下り等に使われているニュースを見ると、信頼できなくなります。

 

僕が仮想通貨を所持している理由の1つに借金大国である日本のお金に不安がある、という理由があります。

また、将来の不安を煽る嫌なニュースも多く、どうしても将来を考えると不安になり、お金を貯めてしまいます

確かに先のことはわからないので、お金はあればあるほど安心ができますが、どれだけ貯まっても100%安心することはできません。

自然災害などの不意の事故等もあるので将来どれくらいのお金が必要になるのかは本当にわからないのです。

 

しかし、死ぬ間際にようやくお金がそれほどいらなかったということで、残りの人生、お金を持っていても仕方ないと大金をはたいて、やけっぱち消費でお金を使う。

本当にこれがありそうです。そして、本当にその消費がやりたいことに使ったお金かどうか?という点は考えさせられるものがありました。

 

先のことは誰にもわかりません

ですので、起こるかもわからない先の不安を考えるよりも、明るい未来を創造してもっと楽観的にいきた方が人生を楽しく過ごせると考える良い機会でした。

 

お金は全て使うべき?

では全てお金は使うべきか?というと、そうではありません。

万が一に備えてある程度は蓄えておくのは悪くないでしょう。

 

ただ、死んだらお金はあの世に持っていくことはできません。日本人が必要以上に貯め込んでいる今回のデータを見て、考えるべき所はありました。

 

お金について
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨投資初心者向けのブログ

コメント