2018年長者番付に仮想通貨業界の人物が初登場!

フォーブス400 ニュース
スポンサーリンク

2018年の「フォーブス400 2018」の長者番付に仮想通貨界の人物が初めてランクインしました。

一体、誰がランクインしたのでしょうか?

実はあの仮想通貨で有名な人物でした。

本日はフォーブス400についてや、そのランクインした人物についての記事になります。

 

スポンサーリンク

フォーブス400とは?

発行者はフォーブスの米国の長者番付雑誌。

「400」の数の由来は、富豪階級の社交場であるカーネギーホールの収容数が400人だったことに、因(ちな)んでいるとのことです。

フォーブス400のウェブサイトは「こちら

 

f:id:moneygamex:20181009101554j:plain

なお、今年の長者番付1位は、アマゾンの創業者であるジェフ・ベゾスさん。

 

資産総額は約1600億ドル(約18兆円)。

f:id:moneygamex:20181009101946j:plain

マイクロソフトの創業者であるビルゲイツさんの25年連続1位の記録を超え、1位に躍り出ました。ビルゲイツさんを抜いただけではなく、約1.6倍の差をつけたことで衝撃を与えました。

 

なお、日本人は載っていません。

日本人の長者番付は、フォーブス400とは違い、家族と共有する資産を含めて計算された金額となっています。

 

フォーブス400に仮想通貨業界で初めてランクイン

f:id:moneygamex:20181009103617j:plain

フォーブス400に仮想通貨業界で初めてランクインした方が出てきました。

 

クリス・ラーセン
Forbes 400 2018

リップルの共同設立者である「クリス・ラーセン」さんですね。

リップルを約52億XRPを所持しています。

210億ドル(2.37兆円)で、383位にランクインしました。

 

btcnews.jp

なお、今回初めてフォーブス400にランクインしたラーセンさん。2018年の1月の1XRPが400円近い時期には世界4位の資産額に達したと報じられています。

 

ついにフォーブス400にも仮想通貨界の人物が登場するようになりました。

 

今後、軒並み仮想通貨界の人々に入れ替わっていたら仮想通貨が浸透したといえる時期なんだろうなと感じています。

Ripple(リップル)の特徴や仕組み、将来性、価格について
仮想通貨リップル(Ripple/XRP)が登場した理由や、その特徴や仕組み、今後の将来性、価格、取り扱いのあるおすすめ取引所について紹介しています。

コメント