ブロックチェーンゲームCSCGが550万DLのワクサガとコラボ!

コントラクトサーヴァント –CARD GAME- ニュース
スポンサーリンク

現在、東証マザーズに上場しているアクセルマーク株式会社で開発中のブロックチェーンゲーム第一弾「」(CSCG)が、累計550万ダウンロードを超える人気スマホ向けアプリゲーム『ワールドクロスサーガ –時と少女と鏡の扉-』(ワクサガ)とのコラボキャンペーンを開催すると発表しました。

 

スポンサーリンク

ブロックチェーンゲームCSCGが550万DLのワクサガとコラボ!

本コラボでは『ワクサガ』の主人公ラッド、ヒロイン“レナ”、人気キャラの“けだま”と“スラちゃん”の 4キャラクターがサーヴァント(カード)となり、『コントラクトサーヴァント–CARD GAME-』(略称:CSCG)の世界に登場します。

 

コントラクトサーヴァント –CARD GAME-とは?

コントラクトサーヴァント –CARD GAME-

イーサリアム(Ethereum、ETH)で動作するトレーディングカードゲームで現在開発が進められています。

プレセール予約中で、公式ページ(https://playdapp.jp/cscg_lp)で予約できます。

 

f:id:moneygamex:20190124144025j:plain

プレイヤーは、オンライン空間上で自由にカード(サーヴァント)を取引することが可能で、ブロックチェーンが不正を監視します。

 

マーケットプレイス以外のバトルや強化などのゲーム部分をオフチェーン化(※)したユーザーフレンドリーな設計となっています。

(※)オフチェーンとは
部分的にブロックチェーン外で行う送金や取引のこと。それらの最初と最後だけをブロックチェーンに記録することで、低コスト且つ高速に処理を行うことが可能となる。

 

『CSCG』のプレセール予約された方を対象に、ゲーム内で利用できるカード(サーヴァント)が最大で1,100名に抽選でプレゼントされます。なお、カードは一般販売の予定のない、希少なカードとなります。

 

ワクサガとは?

ゲーム紹介

『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』(略称:ワクサガ)は、可視化された時間軸で”刻(トキ)”を奪い合い、時を思考する対戦RPG。物語は、刻ノ少女レナと英雄たちが、世界の崩壊を止めるべく異世界を巡る冒険に出るところから始まります。

 

f:id:moneygamex:20190124145457j:plain

特徴は「先手を取れば有利」という、今までの戦闘の定石が通じない超戦略型バトルシステム。1vs1でのオンラインバトルでは刻の奪い合いが楽しめる「闘技場」や、3人の仲間との連携がカギとなる「共闘バトル」は手に汗握るプレイ体験が可能です。

 

概要

・名称: ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-
・ジャンル: 時を思考する対戦RPG
・価格: 基本プレイ無料 + 一部アイテム課金制
・配信プラットフォーム: App Store / Google Play™ / DMM GAMES   ※一部非対応機種があります。
・公式サイト: https://worldcrosssaga.jp/
・公式Twitter: https://twitter.com/WCS_jp

 

コントラクトサーヴァント×ワールドクロスサーガ コラホキャンペーン!

『コントラクトサーヴァント』(略称:CSCG)のプレセール予約をされた方を対象に、『ワールドクロスサーガ』のキャラクターサーヴァントを最大1,100名にプレゼント!

 

CSCGのプレセール予約の受付はPlayDapp(https://playdapp.jp/)で受け付け中です。プレゼントの抽選対象となるのは、CSCGのプレセール開始前までにプレセール予約をされた方となります。プレセール予約をして希少なサーヴァントをゲットしましょう。

 

f:id:moneygamex:20181123113313p:plain

かにたま「ブロックチェーンゲームのCSCGは、ワクサガの企画/開発を担当したメンバーが手がける作品ということでコラボにいたったようですね。しかし、550万DLの人気スマホゲームとコラボできるのは大きいですね。」

 

ニュース
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨初心者向けのブログ

コメント