仮想通貨の半減期(ブロック報酬減)をカウントダウンタイマーで確認しよう!

タイマーのイラスト 知識・用語集
スポンサーリンク

かにたまです。

一部の仮想通貨には、半減期(ブロック報酬減)というものが存在します。

この時期は、かなり前から価格が上昇しやすいイベントになっています。

そこで、詳しい時期を把握できるカウントダウンタイマーのサイトをご紹介します。

 

スポンサーリンク

半減期(ブロック報酬減)とは?

ビットコインなどの一部の仮想通貨は、採掘すると、ご褒美として新しい仮想通貨をもらうことができます。その報酬は、徐々に減っていきます。この減っていく時期を半減期(ブロック報酬減)といいます。

 

ビットコイン半減期チャート

出典:zaifより

ビットコインは、約4年に1度報酬が半分になることから半減期と呼ばれています。

半分にならない通貨もあるので、単にブロック報酬減とも呼びます。

過去に半減期が起こった際は、大きく価格が上昇しています。

 

詳細は下記事をご覧ください。

ビットコインの半減期とは?次はいつ?価格が上昇が見込める3つの理由
ビットコインの「半減期」は価格上昇が見込める重要なイベントです。 ではビットコイン等の「半減期」とは何か? どうして価格上昇が見込めるのか? 過去の半減期の歴史と共に記事にします。 そして、次の時期などは覚えておきましょう!...

 

ブロック報酬減の時期

主要通貨の半減期(ブロック報酬減)の時期を確認できます。

ただし、時期はおよその目安で採掘スピードによって日々変動します

ビットコイン

ビットコイン

次の半減期でブロック報酬は12.5BTC → 6.25BTCへ

2140年頃には報酬がなくなります。

以下の2サイト等で確認できます。

ブロックリワードハーヴィングカウントダウン

⇒ Bitcoin Block Reward Halving Countdown

f:id:moneygamex:20181005095308j:plain

次の半減期は2020年3月21日頃と記載されています。

1年半前に見たときより3ヶ月くらい早まっていました。

ビットコインクロック

⇒ Bitcoin Clock

こちらのサイトでもビットコインの半減期の時期を確認できます。

 

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ

次の半減期でブロック報酬は12.5BTC → 6.25BTCへ

ビットコインキャッシュネットワークスタァティスティィクス

Bitcoin Cash Network Statistics

f:id:moneygamex:20181007092901j:plain

次の半減期は2020年4月7日ごろ記載されています。

ビットコインキャッシュが生まれたのは2017年8月頃。ビットコインキャッシュ誕生から3年以内で半減期が起こることになりますが、これはビットコインから分岐しているためにビットコインの前回の半減期を基準に設定されています。

よって、半減期の時期がビットコインと同じくらいになっているのです。

 

ライトコイン

ライトコイン

次でブロック報酬は25LTC→12.5LTCに減少します。

Litecoin Block Reward Halving Countdown

Litecoin Block Reward Halving Countdown

f:id:moneygamex:20181005095751j:plain

ライトコインの次の半減期は2019年の8月7日ごろになっていますね。

 

モナコイン

モナコイン

次は2102400ブロックでブロック報酬が減少します。

モナコイン情報サイト

143.5円 モナコイン情報サイト – MONACOIN

f:id:moneygamex:20181005100655j:plain

次のブロック報酬減の時期は、2020年8月6日頃と記載されています。

 

LISK

仮想通貨 Lisk

次はブロック報酬が4→3LISKに減少します。

liskdelegate

cc001 - Professional Lisk Delegate
cc001 Lisk Delegate

f:id:moneygamex:20181007091710j:plain

ブロック報酬減の時期は2018年の11月1日頃。

かなり近いですね。

LISKは、2020年まで約1年に1回、ブロック報酬が減少。

1LISKに減少してからは、ブロック報酬に変化がなくなる予定です。

 

1年目2017年 5→4LISK(報酬80%)
2年目2018年 4→3LISK(報酬75%)
3年目2019年 3→2LISK(報酬66%)
4年目2020年 2→1LISK(報酬50%)
5年目以降2021年5月24日~ 1LISK(報酬100%・変化無し)

 

ETC

仮想通貨ETC

ブロック報酬は、ブロック数5,000,000で20%、その後5,000,000ブロックごとに20%減少します。ブロックの報酬も減額されます。ETCの報酬率の変動により、総供給は約2億1,000万ETCとなる見込みで、2億3,000万ETCを超えることはありません。

総供給が見込みとなっており、最終的に2億3000万ETC以下になることはわかっているのですが、正確な総供給は、どうなるかまだわかりません。

 

↓ETCブロック報酬に関してはこちら(英語)

medium.com

ECIP 1017

ECIP 1017

f:id:moneygamex:20181007094050j:plain

イーサリアムクラシックの次のブロック報酬減は2020年の4月14日頃になります。

 

Zcash

Zcash

次の半減期でブロック報酬は12.5BTC → 6.25BTCへ減少。

840,000ブロック毎(約4年)に1度だけ半減期が起こります。

Zcashのカウントダウンサイトは見つかりませんでした。

前回が2016年10月でしたので、2020年頃と予想できます。

 

最後に

その仮想通貨のブロック報酬減の時期を調べたい際には、

「通貨名 ブロック報酬減 いつ?」

「通貨名 半減期(ブロック報酬減) カウントダウン」

「通貨名(英語)  Reward Reduction Countdown」

などと検索すると大抵は検索結果に出てきます。

基本的にカウントダウンタイマーの時期はあくまでも目安で、指定のブロック高に達した時点でブロック報酬減が起こる仕組みになっています。

 

 

コメント