ビットコイン

ビットコイン

2020年5月のビットコイン半減期が近づく、手を出すのは危険!?

かにたまです。 2020年の5月にビットコインの半減期が行われる予定です。 この約4年に1度のビックイベント、すなわちビットコインの新規発行枚数が半減するということで、過去、半減期が起こった後には非常に大きな影響がありました。 そこで...
ビットコイン

ビットコインがブロックサイズを拡張ぜず1MB固定の理由

かにたまです。 ビットコインに情報を入れるブロックサイズは1MB固定です。 過去、情報がブロックに入りきらずにビットコインがなかなか届かない遅延問題などが起こっていましたが一向に1MBから変わりません。 1MBに制限しているこ...
ビットコイン

2020年の今後のビットコイン価格を予想!年末、最高値はどれくらい?

かにたまです。 2019年もあと数日で終わりますね。 そこで、来年度の2020年のビットコイン(BTC)を予測したいと思います。 良かったらご覧ください。
スポンサーリンク
ビットコイン

ビットコインのスタート価格はいくらだった?価格推移を歴史から見ていこう

かにたまです。 2019年11月17日の段階で1ビットコイン(BTC)あたり92万円ほどを推移しています。 ところで、このビットコインが誕生して11年、最初のスタート価格をご存じですか? 本日は、歴史と共に価格推移を一緒に見ていきまし...
ビットコイン

ビットコインの95%は約3%が所持しているが価値が落ちない理由

かにたまです。 2019年9月現在、ビットコインの95%は約3%のウォレットが所持しています。 2018年の下落相場にてビットコインが暴落しました。 しかし、その間にもビットコインを大量に保有しているクジラは買い増し続けており...
ビットコイン

ビットコインは資産防衛!?日本円のみを信頼する事は危険な理由

かにたまです。 現段階で仮想通貨のビットコイン現物取引をしているのは約2割と以前の記事で述べました。 つまり、殆どの人が証拠金・信用・先物取引を行っており、日本円を増やすために仮想通貨投資をしている状態でビットコイン等の仮想通貨は所持し...
ビットコイン

ビットコインが暗号資産としてまだ消えてなくならない理由

かにたまです。 「ビットコイン」はいつか消えてなくなるーーー。 僕が仮想通貨投資を始めた2016年、ビットコインの先行きは不安でした。 しかし、最近ではもう大丈夫だなということで良い意味で徐々に興味が薄れていますw 心境的に...
ビットコイン

ビットコインの価格はどうやって決まる?指標になる6つのこと

かにたまです。 変動が激しいビットコイン、現在1BTC=105万円前後を推移しています。 しかし、このビットコイン。 株のように会社やIR(投資家)情報がなく、指標となるものがありません。 ではどのように現在の価格が決まっているので...
ビットコイン

ビットコインは運営会社がない?どうやって運営・開発しているの?

かにたまです。 ビットコインは開発・運営会社などがなく、非中央集権であると言われています。 しかし、不定期でアップデートが行われています。 一体、中央なしに方針・開発などどのように決めているのでしょうか? 本日はその素朴な疑問に迫っ...
ビットコイン

ビットコインに本当に希少性があるのか?暗号資産である仮想通貨

かにたまです。 仮想通貨ビットコインは総発行枚数が約2100万枚。 2140年には新規発行が終了します。 その発行枚数の少なさもあり、ビットコインは希少性があると言われています。 しかし、本当でしょうか? そこで、本日...
スポンサーリンク