日本のビットコインが現金化できるATM設置場所や店舗を知るには?

ビットコインATM 知識・用語集
スポンサーリンク

最近、ビックカメラをはじめ、ビットコインが利用できる店舗やATMが増えてきました。そこで、日本のビットコインが現金化できるATM設置場所や店舗がわかるサイトをご紹介します。

 

CoinMapでビットコインATMや利用店舗がわかる

年々、順調にビットコインが使えるATMや店舗が増えているということですが、一体、日本ではどこで使えるのだろう?と思い、調べて見ると CoinMapというサイトが見つかりました。

 

スポンサーリンク

「CoinMap」の使い方

まず、CoinMapのページを開くと

CoinMap

上記のようなワールドマップが出てきます。

赤色が強いほど利用できる店舗が集中しています。こうして見ると、ヨーロッパと米国はビットコインが利用できる店が多いですね。

 

CoinMap

今回は日本について調べたいので日本を選んでみましょう。

世界地図を拡大するには、PCの方はマウスのホイールを動かします。

拡大すると、日本でも東京、大阪、名古屋等の都会を中心に店舗数が増えています。さらに調べたい地域を拡大してみましょう。

 

例として東京付近を調べてみたいとおもいます。

CoinMap

東京湾付近の地図です。

青丸内の数値や赤丸内のマークが表示されているのがわかると思います。

行きたい所をサーチしてクローズアップすると店舗数、お店の種類アイコンが出てきます。更にそこを選択すると、お店の案内やHPへ飛ぶURLが表示されるので便利です。

 

CoinMap

⑥という所をクリック(選択)すると・・

 

CoinMap

②と④にわかれました。

 

CoinMap

さらに②をクリックすると2つのドリンクマークが表示されました。このように数字は付近にビットコインが使える場所が集中しているので数値で表示されます。

 

CoinMap

中央付近のドリンクマークを押すと詳細情報が出てきます。
住所、電話番号、HPなども表示されます。

 

CoinMap

Actionsボタンを押すと、上記のような表示が出てきます。

Street viewを選択すると、グーグルマップのストリートビューが表示され、建物の外観なども確認できます。

 

CoinMap

虫眼鏡

また、検索もできます。画面の右下にある虫眼鏡を押しましょう。

 

CoinMap天現寺ガーデン

すると、地域名を入力して検索ができるようになります。
文字を入力して検索しましょう!
日本語検索で可能です。

 

CoinMap天現寺ガーデン

検索結果で出た天現寺ガーデンをクリックすると場所が表示されます。

付近のお店も表示されるので、ビットコインを使いたい場所を探す際は、地名で検索するのもおすすめです。

 

現段階では利用されているNo1通貨は圧倒的にビットコイン

CoinMap

こうして見ると日本でもビットコインが使える場所は、そこそこありますね。2017年の割合が上図です。1年後、10年後・・・と、どのくらい増えているか楽しみですね。

 

今は様々な通貨が生み出されていますが、やはり、通貨なら万民が使えてナンボですから、一般人に1番使われる暗号通貨が最後は主流になっていくのだと思います。

 

ここ最近の色々な通貨の伸び率を見ると、個人ウォレットにおいてあるビットコインを出して他の通貨に浮気したくなりますが、やはり利用店舗や使える場所を見ると、現在はビットコインが将来的に残ると考えています。

少なくとも個人ウォレットにおいてある全く動かしていないビットコインはそのままにしておこうと改めて思いました。

 

 

後はビットコインの性能があがってくれれば・・・!と思うのですが、初期のインターネットも時間がかかり使えないレベルにあったようですし、ビットコインは、すでに銀行送金よりは速く、未来の更なる技術の進化に期待したいですね。

 

知識・用語集
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨投資初心者向けのブログ

コメント