「欲望の資本主義 特別編 欲望の貨幣論2019」放送!BS1 7月14日22時~

BS1スペシャル「欲望の資本主義 特別編 欲望の貨幣論2019」 ニュース
スポンサーリンク

かにたまです。

本日の7月14日の22時~NHKのBS1にてスペシャルで「欲望の資本主義 特別編 欲望の貨幣論2019」が放送されます。

 

スポンサーリンク

BS1スペシャル「欲望の資本主義 特別編 欲望の貨幣論2019」

番組内容

仮想通貨、GAFA…、技術が市場を変えていく今、欲望の形も変わる?お金が無くなる?希望と不安が交錯する中、動きが加速化する。「貨幣論」他多くの著作を生み、資本主義の抱えるパラドックに半世紀にわたって挑み続けてきた日本を代表する経済学者・岩井克人の言説を軸に、ノーベル経済学賞受賞のスティグリッツ、ティロール、異端のセドラチェク、ハラリ、ガブリエルらの知性も加わり展開するスリリングな異色ドキュメント。

 

日本の仮想通貨投資の90%が20~40代であることが明らかに
金融庁の仮想通貨研究会が昨日の10日に開かれました。 そして仮想通貨投資の大半が20~40代の若者であることがわかりました。 一体、なぜ若者が多いのでしょうか? 株式と比較してデータと共に考察してみます。

仮想通貨の主なユーザーは、20~40代。

 

日本の所得格差が世界ワースト8、貧富の差も拡大。貧困を抜け出すには?
かにたまです。 近年、格差が更に広がっていますが、今年はその格差が過去最大になりました。 富める者は富み、貧しいものはますます貧しくなっています。 富裕層62人=下位36億人というニュースもありましたね。 1兆7600億ドル、日本円...

年金の負担が上がっていき、貧富の差が年々、拡大しています。

 

平成の日本経済は失われた30年、令和時代に僕らができること
かにたまです。 本日の2019年5月1日に令和時代が始まりました。 そこで、前元号の平成時代の「失われた30年」を振り返ると共に、これからの令和時代に僕らができることを記事にしたいと思います。 良かったらご覧ください。

また、国の借金は1000兆円を超え、その割に30年間経済成長がありません。

そして、既に若者の5人に1人以上、シングルマザーの80%は貧困であるという状態まで経済が停滞しています。

子供が夏休みが終わると、貧困で食事が満足にとれないため、ゲッソリとやせ細ってしまうということも聞きます。

そのような状態では、この国に未来はありません。

30年間経済成長をしていないことからも、今の政治の方針は間違えています。

 

こんな時代ということもあり、ここ数年で飛躍的に進歩し、時価総額を大きく上げている仮想通貨は一部の人達にとっては正に希望になっています。

 

仮想通貨ビットコイン等がねずみ講とは違い革命である理由
ビットコインは最初は日本円で0.07円ほどで現在は120万円ほどまで上昇しています。 煽り気味な宣伝などもあり、それゆえにねずみ講などと言われていますが、僕は全く違うものだと考えています。

 

チャンネル

NHK BS1

 

日時

2019年7月14日(日) 午後10時00分(110分)

 

出演者

【出演】岩井克人,安田洋祐,ジョセフ・スティグリッツ,ジャン・ティロール,トーマス・セドラチェク,フェリックス・マーティン,チャールズ・ホスキンソン,カビール・セガール,スコット・ギャロウェイ,ユヴァル・ノア・ハラリ,マルクス・ガブリエル

【語り】新井麻希

 

番組Webページ

NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「欲望の資本主義 特別編 欲望の貨幣論2019」
 

 

見どころ

世界のガチの知性たちから「お金とは?」「貨幣とは何か?」「その価値の根拠は?」「資本主義とは?」等の根本的な事を学べる良い機会です。

 

岩井克人

経済学者の岩井克人さんは、ビットコインに関しては「捨て石」と考えているようです。

 

仮想通貨の夢と現実
 仮想通貨。日銀などが発行する「円」とは別の通貨。特定の管理者はおらず、不正の有無を皆で監視しているが、それでも不祥事が相次ぐ。
貨幣になれなかったビットコインの必然 | インタビュー/経済学者 岩井克人
2年前、仮想通貨のビットコインは1年で価格が20倍近くも上昇し、熱狂に包まれた。だが2018年の初…

それは、例えば、1ビットコインが将来1000万円、1億と値上がりを期待する欲望の投機物になってしまったからだと述べられています。

 

確かにお金自体には価値がありません。例えば、1万円札は1枚20円くらいで刷れますから1万円自体には価値がないです。

実際、1万円札を値上がりを期待して2万円とか10万円などより高いお金で買いたい人はいません。

 

岩井さんは、ビットコインは現在、値上がりを期待した投機対象になっていますので、貨幣になれなかったということを述べられていますね。

実際、通貨としては確かにほとんど利用されていないものになっています。

 

ただ、僕は、貨幣になる可能性はあると思っています。

例えば、オンラインゲーム内のゲーム内通貨は販売されており、日本円で購入することもできます。

ゲーム内ではゲーム内通貨でないと武器やアイテム等を購入できません。

 

仮想通貨の国をつくる!?国のつくり方を調べてみました
ある日、僕はこう思いました。 「そうだ、仮想通貨が国に認められなかったり、税制を変えたいなら自分で国をつくればいいんだ!」 ・・・というわけで国の作り方を調べてみました。

もしも、仮想通貨の国やそれを認める地域が出てくれば、ゲーム内通貨のようにその国や地域で利用できる通貨として成立すると思っています。

かにたま
かにたま

特定の法定通貨が使われている国の中にいる以上は通貨として認められるのは難しいかもしれません。しかし、仮想通貨の国などが建国される未来がきたら別です。

 

放送を見逃してしまったら?

もし放送を見逃す、もしくは、用事があり別の日に見たいなと思ったらNHKオンデマンドで放送された過去のNHKスペシャル番組を見ることが出来ます。

 

コメント