Amazonブランドで顧客が欲しい物で仮想通貨がランクイン!

Amazon ニュース
スポンサーリンク

あなたはAmazonの顧客の中でAmazonブランドに仮想通貨が入れて欲しい方がどれくらいいるのか知っていますか?

先日、その調査が行われ、驚くべき結果となりました。

 

スポンサーリンク

アマゾンブランドの仮想通貨が欲しい顧客割合が明らかに

先日、金融ニュースやリアルタイムチャート、ポートフォリオ、株式市場・FXなどのライブ相場データを提供する金融情報ポータルサイトであるInvesting.comの調査によるとアマゾンブランドの仮想通貨を購入したい層がいることがわかりました。

なお、この調査は顧客の購買行動を知るため、1000人以上の顧客に対して調査が行われたということです。

 

f:id:moneygamex:20190209111619j:plain

他にもプライム会員(有料)の調査も行われていました。

80%以上のユーザーが少なくとも1年間サービスに登録しており、3分の1以上が4年以上プライム会員という驚きの結果となっています。

お得感があるとはいえ、凄いなと感じています。

 

f:id:moneygamex:20190209110817j:plain
そのAmazonで約12.7%がAmazonの仮想通貨を望んでいることがわかりました。

AmazonはGAFAと呼ばれるようにGoogle、Apple、Facebookに並ぶ巨大企業の1つです。もはや、その影響力は小国を超える規模になっています。

 

最近、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスのCEOのCZさんは、「アマゾンは遅かれ早かれ仮想通貨を発行するだろう」と述べています。

 

ちなみにAmazonは、ビットコインを表示したAmazonのドメインを取得しています。

 

実際に「amazonbitcoin.com」と入力して検索するとわかりますが、海外のAmazonのトップページにリダイレクトされて表示されます

Amazon側からはこの事に関して何も発表されていませんが、Amazonが将来ビットコインで何かをしようと考えている可能性があるかと思われます。

 

Facebook、ステーブルコインの仮想通貨送金アプリ開発へ
かにたまです。 FacebookがメッセンジャーアプリWhatsAppで送金を行うことができる仮想通貨の開発に着手していることが話題になっています。 では、どんな仮想通貨なのでしょうか?

GAFAの1つ、Facebookも仮想通貨に興味を示しており、開発が進められています。

今後、GAFAの動きにも注目したい所です。

 

ニュース
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨初心者向けのブログ

コメント