2018年~ 注目の仮想通貨5選!色々書いてみました

仮想通貨 その他・雑記
スポンサーリンク

2018年度が始まり、1月も中旬になってきました。

そこで、個人的に2018年から将来にかけて注目していきたい仮想通貨を5つほど挙げていきたいと思います。

どのような通貨を挙げたのか興味があればご覧ください。

 

スポンサーリンク

2018年注目の仮想通貨5選

ビットコイン(BTC)

ビットコイン

やはり、ビットコインは外せないという感じです。現状のビットコインには送金遅延や手数料が高いなどの問題を抱えています。昨年から分岐なども何度もあったことで価値を薄め、僕自身、現在のビットコインは適正価値ではないと感じています。

しかし、昨年はSegwitも導入され、現在も技術が進歩しているのも事実です。

まだ時間はかかりそうですが、ライトニングネットワークや、アトミックスワップなどのテスト実験も成功しており、少しずつ問題が解決されようとしています。

分岐ビットコインでもありましたが、イーサリアムのスマートコントラクト機能などの技術も実装可能なようです。

例えば、Particl.ioというeコマースプラットフォームではビットコインのスマートコントラクトを実装しています。

一方で、現状のビットコインの問題が改善されれば、すでに使えるお店などは全仮想通貨の中では群を抜いていますので、いくつかの仮想通貨は消滅しないか不安な点もあります。

ビットコインの技術が完成するまでに他の通貨がいかに用途を増やせるのかが、生き残りのカギになりそうです。

ビットコインが元気にならないと他の仮想通貨も落ちこみますので、仮想通貨がブームで終わらないためにも2018年も頑張って欲しいところです。

Segwit(セグウィット)とは?その問題点や価格上昇について
最近、ライトコイン(LTC)がSegwitされるという話をよく聞きます。 そこで、今日はSegwit(セグウイット)に関する記事を書いていきます。 segwitとは何か?その問題点、価格が上昇しやすい理由などを説明していきます。...
アトミックスワップとは?仕組み、ビットコインとライトコインで成功!
以前、ライトコインのライトニングネットワークのテストが成功したことは記憶に新しいのですが、先日、ビットコインとライトコインの「アトミックスワップ」と呼ばれているものが成功しました。 重要な技術なので、その仕組みを記事にします。 ※技術的...

 

イーサリアム(ETH)

イーサリアム

イーサリアムと言えば、23歳の天才ヴィタリック・ブテリンが生みの親である仮想通貨で「スマートコントラクト」が有名です。

「スマートコントラクト」ってなんだろう?ということですが、あらかじめ取り決めたことを自動的に行なってくれるという仕組みです。

 

例をあげますと、僕がトクホコーラをネットで購入する時には、現在だとアマゾンから商品を選んで購入するわけですが、スマートコントラクトを使うと、アマゾンを使わずにETHを支払うだけでトクホコーラを購入できるようになります。

 

中間がいなくなることで、より安く購入することが可能になります。

簡単にいいますと、スマートコントラクトが完成され世の中で利用されると超便利な世界になります。

第三者がいなくなり、物は安く買えるようになります。

機械が自動的に動いてくれるので、労力は減り、楽になる未来が待っています。

 

上動画では、日本語字幕でスマートコントラクトについて知ることができます。

 

ただ、イーサリアムの完成はまだまだ時間がかかりそうです。現状では、実はICOなどで使われていることもあり、利用ではビットコインを超えています。

 

しかし、この所はビットコイン同様に送金遅延などが起きているのも事実です。

しかし、これが数年後、数十年後、どれくらいかかるかわかりませんが、完全に機能するようになった時は、技術がぶっ飛んでいることもあり、1度はビットコインを超える可能性が高いと思っています。

 

約3~5年後のPOW→POSに移行する際も市場がどう反応するか楽しみで目が離せません。POSは枚数が多いほうが有利ですので、未来を信じている方はETHを中心に買い集めていると思います。

イーサリアムがPOSに移行するのはまだ時間がかかる!?POW →POSに移行時に注目です
イーサリアムは将来POW(プルーフ・オブ・ステーク) →POS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行されると言われています。 ところが、その実現には思った以上に時間がかかりそうです。

 

カウンターパーティ(XCP)

カウンターパーティ

カウンターパーティは、誰でもトークンを作成できるという仮想通貨です。

このカウンターパーティから作られたものにZaifトークンやStorjトークンのようなものがあります。

 

カウンターパーティ(XCP)とは?用途事例、価格、将来性、おすすめ取引所について
星の数ほどある仮想通貨から国内の金融庁認可の取引所にある取引所の仮想通貨、つまり、日本で認められている仮想通貨について記事を書いていこうと思います。 本日は「カウンターパーティ(XCP)」に関して記事にしたいと思います。 カウンターパー...

僕は仮想通貨で資金を増やし、力をつけた人達や企業さんが、将来、このカウンターパーティを使ってトークンを発行してくるだろうなと感じています。

 

マカフィーコイン

マカフィーコインチーム

あのマカフィーさんもカウンターパーティではありませんが、自分の仮想通貨を作成しています。僕は、こんな方が増えてくると感じています。

まだ時間はかかるかもしれませんが、仮想通貨の市場が大きくなるにつれて力を持っているor持ち始めた方が、仮想通貨よりも楽に独自トークンが作成できるカウンターパーティに目をつけてくるでしょう。

 

エックスピーコイン(XP)

仮想通貨XP

昨年の2017年には、たった1年で66000倍という驚異的な伸びを見せた仮想通貨です。

f:id:moneygamex:20180113150430j:plain

大きな取引所に上場しているわけではありませんが、時価総額でもトップ100以内に食いこむようになりました。

2017年の1番の上昇率の仮想通貨はビットコインではない!1年で約66000倍!?
かにたまです。 2017年の仮想通貨市場の伸び率が尋常ではないと話題になっています。 では一体どんな仮想通貨が1番伸びたのでしょうか?

この仮想通貨はビットコインのサトシナカモトのように前任の開発が退いており、有志のみで開発が進められています。金無し、コネ無し、完全に無から始まっています。

 

ADA(カルダノ)が大手取引所に上場!特徴は?詐欺ではない?
詐欺と呼ばれていた仮想通貨ADA(エイダコイン/カルダノ)が海外大手取引所に上場しました。 プレセールの10倍になり、時価総額は15位。 取引量ではリップルにせまる勢いです。 というわけで、噂のADAの特徴、上場取引所について調べてみ...

そして、世間一般ではダメだといわれているPOSの仮想通貨でもあります。実際、時価総額ランキングの上位で入っているのはADAコインくらいです。

昨年までは無に近かった仮想通貨が、何の後ろ盾もなく、たった1年で何故ここまで成長したのか不思議に思いませんか?

 

XPチャット

その理由の1つとして、XP独自のレイン機能が大きいと思います。レインとは、オンライン上にいるメンバー全員にお金をばらまく仕組みです。チップ機能は他通貨でもよく見られて特定の人だけのやり取りですが、レインは全員に均等に配布されるベーシックインカムのような仕組みです。

レイン祭りではこんな感じでログを追うのが大変ですw この時は、謎のゴリラが現れ、ゲリラ豪雨ならぬゴリラ豪雨で盛り上がったそうです!

 

f:id:moneygamex:20180110133625j:plain

XPが流通しているために品切れになることも多々あります。

この前は全部売切れでした!(‘、3_ヽ)_バタッッ

 

XPマーケット拡大

よく利用されているためマーケットの拡大が予定されています。

 

XPチャットコメント例

XPチャットコメント例

XPチャットコメント例

XPチャットコメント例

最近では自発的にレイン祭りが起こるようです。昨日はセンター試験前ということで受験生応援のレイン祭りが行なわれたようです。・・・素敵やん。(つД`)

XPチャットコメント例

XPチャットコメント例

XPチャットコメント例

XPコミュ二ティには、高校生も普通にいます。

ネットでも話題になっていた高校生の億り人はXPコミュ出身が多そうです。

それにしても中学、高校で仮想通貨に目をつける先見眼は凄いですね。

独自仮想通貨をつくるという人もいて良いですね~!

昨年度に恐らく1年間で世界一の伸びを見せたので、今年の急激な上昇はないでしょう。しかし、まだ何処の企業にも収まっていない未知数の仮想通貨であり、何よりコミュニティが楽しいので、今後も注目していきたいと思います。

 

XPコミュニティ

コミュニティも大きくなり、徐々に世界にも浸透しつつあります。

もともと0に近い仮想通貨がどこまでいけるのか楽しみです。

 

 国産コイン

モナコイン

2020年の東京オリンピックで、恐らく、国産コインは脚光を浴びると思っています。

今の所、モナコインが優勢だと感じていますが、ビットゼニー、オタクコイン、ニートコインなどの面白そうな仮想通貨が次々と生まれて注目を集めつつあります。

またJコイン、MUFGコインなどの国内銀行の仮想通貨や、Zaif取引所のテックビューロさんのCOMSAなどの企業さんの仮想通貨にも注目していきたいです。

民間銀行が通貨発行権利を持つことは、凄いことですからねえ( ̄ー ̄)ニヤリ

僕のように例外はいますが、日本人は一般的に頭が良い方が多く、仮想通貨の世界でも適応してうまくやっていけると感じています。

国産通貨が仮想通貨の世界で世界を引っ張っていけるのか楽しみです。(∩´∀`)∩

モナコイン(MONA)とは?特徴、将来性、価格チャートについて
国内の金融庁認可の取引所の仮想通貨、つまり、日本で認められている仮想通貨について記事を書いていくシリーズ。 本日は「モナコイン」について記事にしたいと思います。 良かったらご覧ください。 ※2019年3月段階の記事です。今後、金融庁認...

 

最後に

今後注目の通貨を挙げてみました。

現在は明らかなバブルで上がりすぎですので、購入は控えたほうが良いと思います。

基本的に急騰した時の購入は非常に危険だと思って下さい。

急激な下落にご注意下さいね。

ただし、将来的には注目を集める通貨であると思っています。

 

その他・雑記
スポンサーリンク
かにたまをフォローする
仮想通貨初心者向けのブログ

コメント